膜酵素 - 松田佳子

松田佳子

Add: meryg36 - Date: 2020-12-04 12:16:46 - Views: 6589 - Clicks: 8419

9:45 15a-2 レジストメトリーを用いた地下埋設模擬環境における銅の腐食評価. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):徳島大学,大学院社会産業理工学研究部(生物資源産業学域),教授, 研究分野:機能生物化学,病態医化学,医化学一般,水圏生命科学,環境技術・環境材料, キーワード:pace4,プロセシングプロテアーゼ,spc4,プロテアーゼ,プロセシング,膜融合タンパク質,ペプチド. 安藝 翔馬、星野 友、三浦 佳子, 表面に階層構造を有するアクリル系微多孔膜を用いたco2分離膜の開発, 化学工学会第85年会,. 凹凸組み合わせ型キャピラリーセンサーを用いるノイラミニダーゼ阻害剤の1ステップ検出 日本化学会第92春季年会 年3月25日-28日(神奈川・横浜) 神川楓,石本規,Terence Henares,遠藤達郎,久本秀明 ナノインプリント型フォトニック結晶を用いた非標識免疫センサーの開発 日本化学会第92春季年会 年3月25日-28日(神奈川・横浜) 佐藤雅哉,山下知恵,瀬戸弘一,三浦佳子,久本秀明,遠藤達郎 血清成分の異常濃度識別を指向した簡便な1ステップ異種マルチセンシングデバイスの開発 日本化学会第92春季年会 年3月25日-28日(神奈川・横浜) 木村優介,船野俊一,Terence Henares,遠藤達郎,久本秀明 電子線描画装置を用いたフォトニックナノ構造作製とバイオセンサーへの応用 日本化学会第92春季年会 年3月25日-28日(神奈川・横浜) 岡野洋介,久本秀明,遠藤達郎 ナノインプリント型フォトニック結晶を用いた蛍光増強とDNA蛍光検出への応用 日本化学会第92春季年会 年3月25日-28日(神奈川・横浜) 上田知奈,久本秀明,遠藤達郎 凹凸組み合わせ型1ステップキャピラリーセンサーを用いた阻害剤アッセイにおける酵素固定化法の検討 日本化学会第92春季年会 年3月25日-28日(神奈川・横浜) 石本規,神川楓,Terence Henares,遠藤達郎,久本秀明 ナノインプリントフォトニック結晶を用いたインフルエンザウイルスの検出 年春季 第59回 応用物理学関係連合講演会 年3月15日-18日(東京・新宿) 遠藤達郎,梶田浩志,山下知恵,瀬戸弘一,奥田徳路,田中覚,三浦佳子,久本秀明 簡便な血清中多項目同時分析を指向した、マルチキャピラリーセンサーアレイチップの開発 第24回化学とマイクロ・ナノシステム研究会 年11月17日-18日(大阪・堺) 木村優介,遠藤達郎,久本秀明 銀ナノ粒子-ハイドロゲル複合材料調製とバイオセンサーへの応用 第24回化学とマイクロ・ナノシステム研究会 年11月17日-18日(大阪・堺) 中井貴之,岡本善義,久本秀明,遠藤達郎 生体分子固定化フォトニック結晶を用いたバイオセンサーの開発 第24回化学とマイクロ・ナノシステム研究会 年11. 梅田 実香 柳沢 佳子 落合 龍史 藤井 明彦 jp公開特許公報(a活性酸素産生酵素発現抑制剤 花王株式会社特許業務法人アルガ特許事務所有賀 三幸高野 登志雄中嶋 俊夫村田 正樹山本 博人. 11 形態: xix,585p ; 26cm 著者名: 堀尾, 武一(1928-) 書誌ID: BN11495545. アルギン酸ヒドロゲルを用いた極微小量生体試料サンプリング法の開発 日本化学会第96春季年会 年3月24日-27日(京都府京田辺市) 二宮望,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 二段階酵素反応の高感度アッセイのための新規等電点電気泳動デバイスの開発 日本化学会第96春季年会 年3月24日-27日(京都府京田辺市) 菅原香純,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 バイオセンシングを志向したナノインプリント製フォトニック結晶表面への抗体固定化法の検討 日本化学会第96春季年会 年3月24日-27日(京都府京田辺市) 岡野大毅,福田真林,遠藤達郎,末吉健志,久本秀明 カスタムキャピラリーカートリッジ型デジタル電気泳動デバイスの開発 日本化学会第96春季年会 年3月24日-27日(京都府京田辺市) 青木優太,金岡忠政,松田景太,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 ポリマー製フォトニック結晶を用いた非標識光学バイオセンサーの開発とアミロイドβの検出 第63回応用物理学会春季学術講演会 年3月19日-22日(東京都目黒区) 遠藤達郎,長島優,岩田淳 ポリマー製ナノ光学デバイスを用いた次世代医療診断システムの開発 メディカル ジャパン 大阪 年2月24日-26日(大阪府大阪市) 遠藤達郎 酸化グラフェン含有ハイドロゲルの分子ふるい分離・蛍光消光機能に基づく簡便・迅速・省試料な多種同時分析用マイクロデバイスの開発 第5回 酸化グラフェンシンポジウム 年12月11日-12日(岡山県岡山市) 白井亮洋,中島佳帆,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 新規脂溶性基質分子を用いた油水界面酵素反応の開発と1ステップタンパクセンシングマイクロデバイスへの応用 兵庫県立大学 Cat-on-cat 新規表面反応研究センター シンポジウム 「分子認識と触媒が先導する物質変換とセンシング」 年12月10日(兵庫県姫路市) 久本秀明(招待講演) 新規脂溶性蛍光基質分子を含む可塑化PVC膜の作製と油水界面反応に基づく1ステップバイオアッセイの基礎検討 兵庫県立大学 Cat-on-cat 新規表面反応研究センター シンポジウム 「分子認識と触媒が先導する物質変換とセンシング」 年12月10日(兵庫県姫路市) 岸恒希,神川楓,末吉健志,.

疎水性イオン液体蛍光分子の創成と迅速・高感度アニオンセンサー膜への応用 日本化学会第97春季年会 年3月16日-19日(神奈川県横浜市) 高居周生,水田巽,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 ダブルスウィーピングに基づく簡便・迅速・高感度酵素活性マルチアッセイ 日本化学会第97春季年会 年3月16日-19日(神奈川県横浜市) 讃岐僚太,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 フルオラス溶媒可溶化蛍光色素の設計・合成及びプロトン交換抽出に基づく高選択的オプティカルセンサー開発の基礎検討 日本化学会第97春季年会 年3月16日-19日(神奈川県横浜市) 足立里菜,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 可視光を用いた高感度センシングを指向したプラズモニック結晶構造の検討 第64回応用物理学会春季学術講演会 年3月14日-17日(神奈川県横浜市) 山田大空,西口輝一,前野権一,安藝翔馬,久本秀明,末吉健志,遠藤達郎 メンブレンフィルタを用いたプラズモニック光学センサの開発 ケミカルセンサ,バイオ・マイクロシステム 合同研究会 年11月30日(東京都足立区) 遠藤達郎 細胞内機能を模倣したポリマー製ナノ光学デバイスの創製と医療診断への応用 第5回ネイチャー・インダストリー・アワード 年11月30日(大阪府大阪市) 遠藤達郎 特別賞 ポリマー製フォトニック結晶ナノ共振器を用いた高感度バイオセンシングデバイスの開発 日本バイオマテリアル学会 シンポジウム年11月21日-22日(福岡県福岡市) 前野権一,孫佳儀,安藝翔馬,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 ナノインプリントポリマー製フォトニック結晶を用いたDNA非標識検出 日本バイオマテリアル学会 シンポジウム年11月21日-22日(福岡県福岡市) 西辻凌輔,末吉健志,遠藤達郎,三宅眞実,久本秀明 キャピラリー電気泳動-ELISAの高感度化・高効率化 第27回クロマトグラフィー科学会議 年11月16日-18日(東京都港区) 二宮望,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 無機ナノ粒子フォトニック結晶の作製とセンサー応用 第6回CSJ化学フェスタ年11月14日-16日(東京都江戸川区) 森井佑輔,松川公洋,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 Z型光学セル搭載キ. キャピラリー分子ふるい電気泳動による低分子認識アプタマーの高効率選抜法の開発 第39回キャピラリー電気泳動シンポジウム 年11月7日-8日(埼玉県さいたま市) 和田将英,遠藤達郎,久本秀明,末吉健志 ナノ流路内電気二重層厚さ制御に基づくエクソソーム分級 第39回キャピラリー電気泳動シンポジウム 年11月7日-8日(埼玉県さいたま市) 藤原聡子,森川響二郎,遠藤達郎,久本秀明,末吉健志 電気泳動フィルタリングによる酵素濃縮・生成物分離を利用した酵素反応初速度測定 第39回キャピラリー電気泳動シンポジウム 年11月7日-8日(埼玉県さいたま市) 高尾隼空,遠藤達郎,久本秀明,末吉健志 部分注入アフィニティキャピラリー電気泳動に基づく核酸標的薬剤スクリーニング 第39回キャピラリー電気泳動シンポジウム 年11月7日-8日(埼玉県さいたま市) 末吉健志,光野恵理子,西野智哉,遠藤達郎,久本秀明 広域プラズモン増強電場発生を示すMetal-Insulator-Metalドットアレイの開発 第80回応用物理学会秋季学術講演会 年9月18日-21日(北海道札幌市) 山田大空,川﨑大輝,井上千種,前野権一,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 高Q値シリコンナノ共振器における抗原抗体反応 第80回応用物理学会秋季学術講演会 年9月18日-21日(北海道札幌市) 保田賢志,伊藤隆浩,前野権一,山田大空,岡野誠,遠藤達郎,髙橋和 キャピラリー分子ふるい電気泳動に基づく低分子標的アプタマー選抜法の開発 日本分析化学会第68年会 年9月11日-13日(千葉県千葉市) 和田将英,遠藤達郎,久本秀明,末吉健志 モールド形状制御によるナノインプリント製プラズモニック結晶のセンサ性能制御 日本分析化学会第68年会 年9月11日-13日(千葉県千葉市) 山田大空,志水友哉,小林奈緒,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 蛍光性色素液体に基づく可塑化PVC膜センサーの開発:色素構造と蛍光特性の基礎検討 日本分析化学会第68年会 年9月11日-13日(千葉県千葉市) 水田巽,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 電気泳動フィルタリングに基づく酵素反応初速度直接測定法の開発 日本分析化学会第68年会 年9月11日-13日(千葉県千葉市) 高尾隼. 高感度フロー型qcmを用いたアミノアシルtrna合成酵素反応の質量変化検出 (東工大院生命理工) 岡ノ谷 勇太・吉嶺 浩司・古澤 宏幸・岡畑 惠雄. 改訂第2版 フォーマット: 図書 責任表示: 堀尾武一編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 南江堂, 1994. 松田幹 源田知美 鈴木卓弥 宮田富弘 塚原隆充 山田恭央 石見佳子 西村直道 長谷耕二 比良徹 逢坂文那 共著; 分 野: 食品・栄養・調理専門書; シリーズ: isbn:: cコード: c3047: 定 価: 4,730円 (本体価格:4,300円) 発行年月日: 年5月15日: 版型・装丁: a5. 松田 佳子『膜酵素―基礎と実験 1巻』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

酵素 フォーマット: 図書 責任表示: 大町芳文著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 池田書店, 1948. 膜酵素(2) - 基礎と実験 - 松田佳子 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお. 蛍光基質固定化ゲルへの酵素標識抗体濃縮に基づく電気泳動イムノアッセイデバイス開発の基礎研究 日本化学会第94春季年会 年3月27日-30日(愛知県名古屋市) 宮本翔悟,若山秀樹,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 ブレンドハイドロゲル製ナノインプリントフォトニック結晶を用いたバイオセンシングの基礎検討 日本化学会第94春季年会 年3月27日-30日(愛知県名古屋市) 松元陽子,荒木尊士,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 三次元デジタル電気泳動法の開発(3): デジタルブロッティング分析用積層ゲルの作製と評価 日本化学会第94春季年会 年3月27日-30日(愛知県名古屋市) 松田景太,金岡忠政,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 アルカリフォスファターゼ用新規脂溶性蛍光基質固定化キャピラリーを用いたガン診断マーカーの1ステップイムノアッセイ 日本化学会第94春季年会 年3月27日-30日(愛知県名古屋市) 船野俊一,菅原将人,Terence Henares,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 三次元デジタル電気泳動法の開発(1): デジタル電気泳動のコンセプトとその確認 日本化学会第94春季年会 年3月27日-30日(愛知県名古屋市) 末吉健志,金岡忠政,松田景太,遠藤達郎,久本秀明 機能性グラフェン放出キャピラリーを用いた蛍光消光型1ステップイムノアッセイデバイスの開発 日本化学会第94春季年会 年3月27日-30日(愛知県名古屋市) 白井亮洋,石本規,Terence Henares,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 三次元デジタル電気泳動法の開発(2): 等電点電気泳動および分子サイズ分離に基づく二次元デジタル電気泳動法.

酵素剤 : 基礎と実際 フォーマット: 図書 責任表示: 谷本剛著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 廣川書店, 1991. 膜酵素 : 基礎と実験. この検索サイトは日本語のみ対応しています。 ©. 松田, 佳子(1939-), 寺田, 弘(1936-), 三原, 勝芳 廣川書店 4 図書 高等植物における2つの異なるチラコイド膜糖脂質合成経路の分子細胞生物学的再検討. 活性酸素を産生する酵素が、SODである請求項1記載の活性酸素消去酵素発現促進剤。 【請求項3】 ガランギン又はフロレチンのいずれか1種以上を含有する活性酸素の過剰産生によって誘発又は助長される症状若しくは疾患の予防、改善又は治療薬。.

. 1! これから、間違いなく評価がどんどん上げって来そうな化粧品です。 卵殻膜コスメっていいよ~って聞いたこと. 当サイトについて プライバシーポリシー お問い合わせ. キャピラリー電気泳動を用いた低分子-核酸相互作用スクリーニング 日本化学会第99春季年会 年3月16日-19日(兵庫県神戸市) 末吉健志,西野智哉,遠藤達郎,久本秀明 広域プラズモン増強電場形成能を有するMIMドットアレイの設計と作製 第66回応用物理学会春季学術講演会 年3月9日-12日(東京都目黒区) 山田大空,川﨑大輝,井上千種,前野権一,久本秀明,末吉健志,遠藤達郎 フォトニック/プラズモニックナノデバイスのためのモールド形状制御技術の開発 第66回応用物理学会春季学術講演会 年3月9日-12日(東京都目黒区) 前野権一,山田大空,志水友哉,川﨑大輝,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 TiN-金属/コア-シェルナノコーンアレイ:LSPR特性制御によるセンサ性能向上 第66回応用物理学会春季学術講演会 年3月9日-12日(東京都目黒区) 川崎大輝,前野権一,山田大空,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 超高感度DNA検出を指向した先端開口型プラズモニック結晶の作製 第66回応用物理学会春季学術講演会 年3月9日-12日(東京都目黒区) 井上千種,川﨑大輝,山田大空,前野権一,志水友哉,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 キャピラリー分子ふるい電気泳動による低分子認識核酸アプタマー高効率選抜法の開発 第38回キャピラリー電気泳動シンポジウム 年12月5日-7日(大阪府大阪市) 和田将英,遠藤達郎,久本秀明,末吉健志 マイクロ・ナノ流体デバイスを用いたナノ粒子分級の基礎検討 第38回キャピラリー電気泳動シンポジウム 年12月5日-7日(大阪府大阪市) 藤原聡子,遠藤達郎,久本秀明,末吉健志 部分的注入キャピラリー電気泳動による低分子量化合物-核酸間相互作用解析 第38回キャピラリー電気泳動シンポジウム 年12月5日-7日(大阪府大阪市) 西野智哉,遠藤達郎,久本秀明,末吉健志 ミクロスケール電気泳動に基づく酵素反応初速度直接測定デバイスの開発 第38回キャピラリー電気泳動シンポジウム 年12月5日-7日(大阪府大阪市) 高尾隼空,遠藤達郎,久本秀明,末吉健志 低分子標的アプタマー選抜のためのキャピラリー分子ふるい電気泳動 第38回キャピラリー電気泳動シンポジウム 年12月5日-7日(大阪府大阪市.

酵素学の基礎 フォーマット: 図書 責任表示: 小倉安之編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1972. r-GTPの生体内運命、血清、腿;十への逸脱機構 松田佳子 辻 明彦 勝沼信彦 久野建夫 徳島大学底学部酵素化学 Fate of r-Glutamyltranspeptidase; Mechanisms of Enzyme Release into Serum and Bile. 余白の削除などで一部分だけ印刷したい場合、または画像が薄すぎる、暗すぎる場合は、下の「詳細設定」をお試し. 膜酵素 : 基礎と実験 フォーマット: 図書 責任表示: 松田佳子, 寺田弘, 三原勝芳編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 廣川書店, 1990. 機能性PDMS組合せ型1ステップキャピラリーセンサー(6) PDMSの改質による修飾均一性・試料 導入挙動の改善とマルチ化の試み 第71回分析化学討論会 年5月15-16日(島根・松江) 内山陽介,大久保文人,赤井孝造,Terence Henares,八尾俊男,川村邦男,久本秀明 熱水フローリアクターを利用する超微量イリジウムのフローインジェクション分析法 第71回分析化学討論会 年5月15-16日(島根・松江) 生駒佳祐,久本秀明,八尾俊男,五十嵐淑郎,川村邦男 試薬放出キャピラリー等電点電気泳動に基づく高感度バイオ分析デバイスの開発 第71回分析化学討論会 年5月15-16日(島根・松江) 横山大輝,片岡正輝,八尾俊男,川村邦男,久本秀明 機能性PDMS組合せ型1ステップキャピラリーセンサー(7) 流路サイズ及び改質PDMSの検討 第21回化学とマイクロ・ナノシステム研究会 年6月10-11日(東京) 内山陽介,大久保文人,赤井孝造,Terence Henares,八尾俊男,川村邦男,久本秀明 酵素放出型角型キャピラリーセンサーにおける固定化酵素の長寿命化の検討 第21回化学とマイクロ・ナノシステム研究会 年6月10-11日(東京) 木村優介,Terence Henares,八尾俊男,川村邦男,久本秀明 試薬放出キャピラリー等電点電気泳動に基づく高感度バイオ分析デバイスの開発 ~キャピラリー内pH勾配形成の基礎検討~ 東京コンファレンス年8月31日-9月3日(千葉・千葉) 横山大輝,片岡正輝,八尾俊男,川村邦男,久本秀明 酵素放出膜への糖・多価アルコール添加による長期安定化キャピラリーセンサーの開発 東京コンファレンス年8月31日-9月3日(千葉・千葉) 木村優介,Terence Henares,八尾俊男,川村邦男,久本秀明 熱水フローリアクター反応の迅速モニタリング電気泳動チップデバイスの開発 東京コンファレンス年8月31日-9月3日(千葉・千葉) 船内直樹,川村邦男,久本秀明 高温高圧液相 UV-VIS-NIR 吸光光度法の開発とバイオマス処理過程のその場分析 東京コンファレンス年8月31日-9月3日(千葉・千葉) 安田知子,畑中翼,中村薫,. 疎水性色素液体・可塑化PVC・イオン選択性オプトード・アニオンセンサー・マイクロ流路アレイ型デバイス 日本化学会第98春季年会 年3月20日-23日(千葉県船橋市) 水田巽,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 疎水性色素液体:高速・高感度ヘパリン検出への応用 日本化学会第98春季年会 年3月20日-23日(千葉県船橋市) 西畑俊輝,水田巽,高居周生,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 キャピラリー電気泳動装置を用いた全自動ELISA 日本化学会第98春季年会 年3月20日-23日(千葉県船橋市) 末吉健志,二宮望,遠藤達郎,久本秀明 低濃度試料測定を指向した鎖状交差プラズモニック結晶構造 第65回応用物理学会春季学術講演会 年3月17日-20日(東京都新宿区) 山田大空,川﨑大輝,前野権一,安藝翔馬,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 色素分子ドープポリマー製フォトニック結晶ナノ共振器の開発 第65回応用物理学会春季学術講演会 年3月17日-20日(東京都新宿区) 前野権一,安藝翔馬,寺尾京平,塩見太朗,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 広帯域に対応可能な光検出器を指向したTiO2製光アンテナ構造の設計・作製 第65回応用物理学会春季学術講演会 年3月17日-20日(東京都新宿区) 藤井洋輔,前野権一,宮崎麻衣子,安藝翔馬,遠藤達郎 2波長の共振モードによる蛍光増強を指向したハニカム格子フォトニック結晶の設計 第65回応用物理学会春季学術講演会 年3月17日-20日(東京都新宿区) 志水友哉,安藝翔馬,前野権一,寺尾京平,塩見太朗,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 プラズモニックナノコーンアレイの作製と高感度遺伝子診断デバイスへの応用 第65回応用物理学会春季学術講演会 年3月17日-20日(東京都新宿区) 川崎大輝,山田大空,西辻凌輔,前野権一,安藝翔馬,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 キャピラリー電気泳動装置を用いた全自動・高感度酵素免疫測定法の開発 第37回キャピラリー電気泳動シンポジウム 年11月28日-30日(宮城県仙台市) 二宮望,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 部分的注入キャピラリー電気泳動による低分子量化合物-RNA アプタマー相互作用解析 第37回キャピラリー電気泳動シンポジウム 年11月28.

5 形態: 2冊 ; 27cm. バイセルを用いた平面多層膜の作成とキャラクタリゼ-ション (名工大院工) 山田 樹・角野歩・南後 守・出羽 毅久: p24. Miura, De Novo Designed Glycopolymer via Living Radical 膜酵素 - 松田佳子 Polymerization, Pacificpolymer Conference,. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):徳島大学,工学部,教授, 研究分野:病態医化学,機能生物化学,医化学一般,代謝生物化学,構造生物化学, キーワード:プロセシングプロテアーゼ,pace4,spc4,プロセシング,膜融合タンパク質,プロテアーゼ,プロセシングプロテア-ゼ,パラミクソウィルス,トランス. 松田佳子, 寺田弘, 三原勝芳編. See full list on www2. 3月15日(水) A会場. 分解酵素の多くはリソソームに存在するが,これとは異なり,細胞の形質膜に存在する分解酵素も最近知られるようになった,例えば,シアル酸の結合を切るシアリダーゼの形質膜型では,リソソーム型では切れない糖脂質結合性シアル酸を切る.だが.

酵素 (松田 佳子) 構造 (片岡 啓一) 構造活性相関 (木原 勝) 膜酵素 - 松田佳子 / (中馬 寛) 構造決定 (武田 美雄) 構造物と基礎との相互作用 (平尾 潔) 構造物の動特性 (澤田 勉) 酵素の応用 (大島 敏久) 酵素の機能デザイン (大島 敏久) 酵素補充療法 (辻. トップに戻る. 第 113回講演大会 プログラム. 11 形態: xix,585p ; 26cm 著者名: 堀尾, 武一(1928-) 書誌ID: BNISBN:. 酵素でecm上での細胞聞のシグナル伝達などに関わっている。 2群はFurin と PC:: 7/8/L PC:: でいずれも膜貫通領域を持ち、ゴルジ膜に強く結合し、恒常的分泌. 蛋白工学研究法 : 基礎と実験 フォーマット: 図書 責任表示: 池原森男編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 廣川書店, 1989. 膜酵素 : 基礎と実験 資料種別: 図書 責任表示: 松田佳子, 寺田弘, 三原勝芳編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 廣川書店, 1990. .

積層型ヒドロゲルを用いたタンパク質の二次元デジタル電気泳動分析 日本化学会第95春季年会 年3月26日-29日(千葉県船橋市) 末吉健志,金岡忠政,松田景太,遠藤達郎,久本秀明 キャピラリー電気泳動装置を用いたELISAによるiPS細胞関連タンパク質の全自動定量分析 日本化学会第95春季年会 年3月26日-29日(千葉県船橋市) 加藤智子,泉本賢太郎,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 液相析出型TiO2製フォトニック結晶を用いたバイオセンサーの開発 日本化学会第95春季年会 年3月26日-29日(千葉県船橋市) 青野圭剛,安藝翔馬,遠藤達郎,末吉健志,久本秀明 ナノインプリント技術のバイオデバイスへの応用 ~ナノ構造を持つ安価なバイオデバイスの作製を徹底解説~ Electronic Journal 第2840回 Technical Seminar 年3月25日(東京都千代田区) 遠藤達郎 ポリマー製フォトニック結晶共振器の作製・評価 第62回応用物理学会春季学術講演会 年3月11日-14日(神奈川県平塚市) 前野権一,安藝翔馬,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 金堆積ナノインプリンテッドプラズモニック結晶の作製と非標識バイオセンサーへの応用 第62回応用物理学会春季学術講演会 年3月11日-14日(神奈川県平塚市) 西口輝一,末吉健志,久本秀明,遠藤達郎 プリンテッドプラズモニック結晶のラマン分光分析への応用 第62回応用物理学会春季学術講演会 年3月11日-14日(神奈川県平塚市) 遠藤達郎,梶田浩志,末吉健志,田中覚,久本秀明 TiO2/ポリマーハイブリッド型2次元フォトニック結晶を用いた面発光蛍光増強デバイスの開発 第62回応用物理学会春季学術講演会 年3月11日-14日(神奈川県平塚市) 安藝翔馬,前野権一,久本秀明,末吉健志,遠藤達郎 ポスター賞 迅速医療診断を指向した機能性酸化グラフェン放出キャピラリー型デバイスの開発 第3回酸化グラフェンシンポジウム 年12月18日(東京都港区) 白井亮洋,Terence Henares,末吉健志,遠藤達郎,久本秀明 ポスター賞 モルフォ蝶の羽より観察される構造色を模倣したナノ光学素子の作製と生活習慣病診断デバイスへの応用 第3回ネイチャー・インダス.

膜酵素 - 松田佳子

email: ebifiqi@gmail.com - phone:(913) 801-5405 x 3127

田中むねよし的自動車大図鑑 上 - 田中むねよし - レルナー 宗教と人権

-> 世界の翼 1981年版 - 朝日新聞社
-> サイケデリックトランスパーティハンドブック - 木村重樹

膜酵素 - 松田佳子 - 時間差ごはん読本 ベターホーム協会


Sitemap 1

クルーザーの飛沫 - 胡代おさむ - Theアートバトル たけしの誰でもピカソ テレビ東京